ミニチュア ダックスフント,〜アイドル犬への道〜
■ あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法

ミニチュアダックスフント シャンプー

ミニチュアダックスフントのシャンプー方法

ミニチュアダックスフントシャンプーはワクチン接種がすんだ後、生後60〜70日の仔犬の時期に初めてのシャンプーを行います。


ミニチュアダックスフントもよっぽどでない限り、シャンプーに警戒しますので、慣れるまでは蒸しタオルなどで拭いてあげるのがいいでしょう(^^)
いきなりシャンプーをしようとせず、ミニチュアダックスフントシャンプー用のグッズを見せたりなどして、警戒を解いていき、慣れてからシャンプーに取り掛かるのがいいと思います。


いよいよ、ミニチュアダックスフントもなれて、シャンプーをしますが、そのミニチュアダックスフントシャンプー方法が詳しく書かれているサイトがありましたので紹介しますね♪
以下文が引用文になります。


まず、手にお湯をかけてシャワーの温度と水圧を調節します。
温度は、夏はぬるま湯より少し低い温度。冬はぬるま湯より少し高い温度です。
水圧は常時弱めで行います。

シャワーのヘッドをミニチュアダックスフントに近づけ、お尻の方から頭と顔以外を
濡らします。ちゃんと皮膚までお湯が浸透するようにしっかり濡らして下さい。
そのまま全身を濡らして行きます。この際、シャワーヘッドを
犬から離していると水しぶきが起こり、犬が嫌がるので注意して下さい。

腹部や脇の下などは手の平にお湯を溜めて濡らして生きます。
足先は汚れやすい部分なので丁寧にお湯をかけましょう。

最後に頭と顔を濡らします。なるべく顔を上に向けて
目にお湯が入らないように注意します。
手の平でシャワーヘッドを指で覆い、お湯の強さや量を
調節して行うとよいでしょう。

肛門絞り(最下部で説明)が出来るのであればここで行います。

シャンプーはお湯で薄め犬の体(頭、顔以外)にかけてあげます。
まずは背中から、指の腹を使ってマッサージするように洗いましょう。
次は足です。特に足先、足の裏、指の間等は汚れやすいので、
丁寧に行います。同じようにお腹やお尻周りも丁寧に洗っていきます。
尻尾、首を洗い終えたら、最後に頭(顔)を洗います。
手の平にシャンプー液を取り、よく泡立てて洗っていきます。
目や口にシャンプーが入らないように十分注意をしましょう。
耳の内側も優しく洗ってあげて下さい。

すすぎは顔から行います。スポンジにお湯を含ませて
洗い流すのがオススメ。次に耳の外側、内側をすすぎ、
全身に移ります。シャワーで細かい部分も丁寧にすすいでいきます。
シャンプーが残ると皮膚のトラブルになりかねませんので
十分に気をつけてください。

すすぎ終わったら、もう一度シャンプーとすすぎを行います。
ミニチュアダックスフントは2度洗いが基本となります。

次に、リンスをお湯で薄めて手に取り、少しずつかけ、
体全体に伸ばしていきます。
シャンプーと同様の手順で行い、終わったら丁寧にすすぎます。
リンスのすすぎが終わったら、手で全身の水分を絞ります。
大抵自分から体をブルブル震わせて水を飛ばしますが、
もししない時は耳に息をフーッと吹きかけてあげるとしてくれます。

タオルで全身を包み込むようにして拭きます。
ある程度拭き終わったら拭きながらドライヤーを使います。
水分が少なくなったら、手で毛を掻き分け乾かしていきます。
熱風の場合は近づけ過ぎないようにして下さい。
そのまま乾かしながら全身をブラッシング、コーミングしていきます。


引用元→http://www.dogs-123.com/minidachs/76.html


シャンプーで汚れを落とすことが最重要になりがちですが、すすぎが一番重要ですので気をつけましょう。
自分はミニチュアダックスフントの2度洗い後のすすぎを特に念入りに行っております。
ミニチュアダックスフントに限らず、ワンちゃんは肌がデリケートですから、病気にならないように気をつけましょう♪


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89078360
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。