ミニチュア ダックスフント,〜アイドル犬への道〜
■ あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法

ミニチュアダックスフント トリミング

ミニチュアダックスフントの耳掃除は、ちゃんとさせてもらってますか。

ミニチュアダックスフントに限らず、ワンちゃんって耳掃除を凄く嫌がりますよね。
耳に得体の知れないものを入れられるわけですから、そりゃ〜嫌がりますよね(><)
ウチで飼ってる、ミニチュアダックスフントも嫌がりますw


でも、嫌がるからといって、ミニチュアダックスフント耳掃除を怠っていると、中耳炎などの病気にかかっちゃいますから、ほっとくわけにはいかないんですよね。
そこで、トリマーさんが自身のブログで、耳掃除のコツを書かれていますので、紹介しますね♪
以下文から引用文になります。


「耳の中の毛を抜いて、見える範囲を綿棒等で、汚れを拭き取りましょう。」
で、その毛を抜く段階でどうやって抜くか・・・
一番安全なのは、指でつまんで抜くのがいいけど、
これがまた滑って抜けない。指先爪先に必死で力こめて〜えぃ!
一気にいっぱい抜いたら痛いし、数本ずつ(乾いた状態のバラけた毛なら抜きやすい)ササッと抜いてあげて・・・
まぁ、指が無理なら、ピンセットとか毛抜きかんしがおすすめ。
道具使う時は、くれぐれも身つままないように注意してね。
で、抜き終わったら中を拭くわけですが、
だいたいは綿棒使ってはると思うけど・・・
そのまま使うと傷つけてしまう可能性があるので、出来ればイヤーローション等使うのをお奨めします。摩擦を抑えて、汚れも取れやすいし。
その際も毛抜きかんしがあれば脱脂綿とで耳の穴にあった綿棒作成できるし便利ですよ。


引用元→http://wonderfuldays123.blog94.fc2.com/blog-category-4.html


やっぱり、トリマーさんでも犬の耳掃除は大変なんですね。
と、なると、素人な私たちがやろうと思えば大変なわけだwww


ウチのミニチュアダックスフント耳掃除を怖がっていたので、最初のうちは、綿棒を見せたり、匂いを嗅がせたりと、害がないものと理解するまで耳には入れませんでした。
慣れてきたら、耳の表を綿棒で障ったり、その後、裏っかわを触ったり・・・と、ちょっとずつ耳掃除に近づくようにしましたよ♪
いやぁ、長い道のりでしたよ。ほんとにwww
しつけと同じで、ミニチュアダックスフント耳掃除も根気よく!が、コツなのかもしれませんね(^^)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92157952
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。