ミニチュア ダックスフント,〜アイドル犬への道〜
■ あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法

ミニチュアダックスフント 食事

ミニチュアダックスフントの手作り食について

ミニチュアダックスフントのような、小型犬をはじめ、ワンちゃんも食事によっての健康に気を配らなければいけせん。
最近では、選び抜かれた素材を使って、アレルギーや病気などの対策もされているドッグフードもありますので、ドッグフードでの食事も十分なのですが、「やっぱり、手作り食を与えたい。」という方もいます。


僕自身は、ミニチュアダックスフントの食事は、ドッグフードで済ませているのですが、手作り食に挑戦したいという気持ちもあります!でも、手間がかかるから・・・www
手作り食のポイントな記事を見つけましたので、ここで紹介いたします♪
以下文から引用文になります。


手作り食について
安全性の確認できないフードならば手間がかかっても自分で手作りしてみよう!と考える方も少なくありません。手作りの利点は飼い主が食材を選べるということ、しかし、安全性を考えるならば使用する食材にも拘らなくてはいけませんし、栄養学についても広い知識と情報が必要となります。そして何よりも手間がかかるという事は事実です。

手作り食に挑戦するのであれば、やはり野生のオオカミに近い食餌が1番理想的だと考えます。 前途しましたように主に草食動物を獲物とし、その獲物の胃の内臓物、つまり、よく噛み砕かれ消化された草や木の芽も食べていることから、肉は生、犬が問題なく食せる野菜類を与えることも必要だと考えますが、一般的に日本の土壌で農薬で汚染された野菜では安全性という面で欠けることになり、代用として安全なサプリメントを与えるか、それでも野菜をあなたが与えてみたいという場合は、消化のためにもフードプロセッサーなどにかけて細かく刻まれたものを肉と一緒に与える事をお勧めします。また野菜といっても種類や与え方、調理方法(生か加熱するか)によっては、いい成分や作用を持つ野菜であっても、 リスクが生じる事もあるので、その辺も学ばれる必要性があるでしょう。


引用元→http://www.dwl.cc/modules/xfsection/article.php?articleid=17


単純に食べても大丈夫な食材で作ればいいというわけではないみたいですね。
特に、野菜なんかは栄養がたっぷりだから、安全面にかけているのは意外でした!
無意識のうちに、人間の主観で考えていると、食事でのコミュニケーションがかけていって、しつけに支障がでるかもしれません(僕の勝手な想像ですw)。


ちゃんと、ミニチュアダックスフントの特徴の知識を得てから、手作り食に挑戦しましょう(^^)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。