ミニチュア ダックスフント,〜アイドル犬への道〜
■ あなたの愛犬を天才お利口犬に大変身させる方法

ミニチュアダックスフント 病気

ミニチュアダックスフントの病気、中耳炎について

ミニチュアダックスフントのような、タレ耳の犬で気をつけたい病気が、中耳炎になります。
シャンプーなどで、ミニチュアダックスフントがぬれたりした後は、しっかりと乾かさないと、中耳炎になる可能性が高いので、気をつけましょう(^^)


ミニチュアダックスフント中耳炎に対する対策が書かれている、参考になる記事を見つけましたので、紹介します♪
以下文から引用文になります。


気をつけたい症状:頻繁に耳をかく、耳の中がくさい、耳の中が赤く腫れる

垂れ耳の犬たちが気をつけたいのが、耳の中の手入れとその病気中でも代表的なものに
中耳炎と外耳炎があります。

原因とはしては主にダニや耳垢が考えられますが、その他にも食事による影響など、
様々なことがあげられます。

基本的に、耳の中はいつも清潔に保つように心がけることが大切です。
湿らせたタオルやペット用綿棒などを使って拭いてあげましょう。


引用元→http://dachshund01.net/archives/110/post-4.php


食事にも原因があるということは、ドッグフードの成分も調べなくちゃいけないっすね♪


ミニチュアダックスフント 病気

ミニチュアダックスフントの肥満に気を使いましょう

ミニチュアダックスフントも小型犬とはいえ、過度のカロリー摂取になると、肥満になってしまいます。
ミニチュアダックスフントのような、胴長短足の犬が肥満になってしまうと、以前お話したような椎間板ヘルニアの原因にもなります。
他にも、糖尿病、肝機能の低下、高血圧、心臓病、、循環器系の異常、低血統、膵炎、関節炎などの病気が肥満からくるといわれています。


食欲旺盛なミニチュアダックスフントで、間食をよく与えてしまっている方は、「うちの子は肥満なんじゃ…。」と、不安になるかもしれません。
たしかに、食事や間食の与えすぎは肥満につながります。でも、絶対になるというわけではありませんので、あわててダイエット用ドッグフードを与えたり、食事の量を減らしたりはしないでくださいね♪
ミニチュアダックスフント肥満に関して、詳しく書かれている文を紹介いたしますので、わが子が肥満なのでは、と不安な方は一度チェックしてみてください(^^)
以下文から引用文になります。


ダイエットの心得
人間の食事中、ついつい食卓から与えていませんか?
おやつはあげすぎではありませんかっ!?
運動は散歩ではなく30分程度の有素運動をっ!
(芝など地面が柔らかい場所で。水泳もグー。)
急に食事量を減らすのではなく、量は同じでもローカロリーのものをっ!
肥満の判断
太っているのに肥満と思わない飼い主もいれば、 子犬の成長期に太りすぎと思ってダイエットさせたりする飼い主さんもいます・・・。一概に他の子と比べて体重が重くても、軽くてもその子の持って生まれた体格や個体差がありますので、判断に自信のない場合は病院で診断してもらいましょう。


一般的に言われている肥満のチェックは・・・・ ・ウエスト?に三角のくびれがない。 ・背中がテーブルのように平ら。 ・触ってみてあばらや背骨がわからない。 ・顔の大きさに比べて体が太い。 ・お腹が横に張り出している。 など。


引用元→http://www.dwl.cc/modules/xfsection/article.php?articleid=22


チェックをしてみて、ウチのミニチュアダックスフント肥満だった…。という方はいらっしゃいましたか?
もし、ミニチュアダックスフント肥満に当てはまってしまったら、ダイエット用ドッグフードを与えるのも、もちろん効果はあるのですが、まず、適度な食事
、適度な運動を心がけて見ましょう。
散歩コースにドッグランを取り入れて、遊ばせてあげるのも十分な運動になります♪
ミニチュアダックスフントのダイエットも人間と同じで、過度なダイエットは控えて、あわてず焦らずに肥満解消してあげましょうね(^^)


ミニチュアダックスフント 病気

ミニチュアダックスフントは椎間板ヘルニア になりやすい!?

ミニチュアダックスフント椎間板ヘルニアになりやすいのはご存知ですか?
なんと、4頭に1頭の割合で椎間板ヘルニアの病気になるといわれています。


ミニチュアダックスフントを飼われている方は椎間板ヘルニアになりやすいという話は聞いたことがあると思いますが、
「そんな、うちの子に限って・・・w。」
なんて、思っていませんか?


たしかにわが子のように可愛がっている、ミニチュアダックスフントを病気で苦しむことなんか考えられないのは 分かります。私もそうですからww
しかし、それは飼い主である私たち自身が事前にミニチュアダックスフントに予防対策をうってこそ、病気を免れるものですよね。


椎間板ヘルニアの予防策を詳しく書かれている記事がありましたので、ここで紹介しますね♪
以下文から引用になります


・予防法
とにかく太らせない!
胴長短足の体型なのでとっても負担がかかるからです。
丈夫な筋肉をつけて背骨をしっかり守りましょう。
尚、階段をのぼったりおりたりは症状を悪化させる事にもなります
ですので階段をのぼらせたりはしないようにしましょう。


引用元→http://www.koiy2720.net/animal/contents25.html


ミニチュアダックスフント椎間板ヘルニアという病気にかかりやすいのは、胴が長く足が短い姿を見ても十分に分かります。
十分に分かりやすいからこそ、対策もはっきりしているわけですね(^^)
とりあえず、太らせないために、食事ももちろん大事ですが、散歩にもちゃんと行って、運動をさせてあげましょう♪


ミニチュアダックスフント 病気

ミニチュアダックスフント 病気の知識を身に着けましょう♪

ミニチュアダックスフントといえば、たれ耳に胴長短足な特徴のあるワンちゃんです。そして、やはり特徴が現れている部分の病気に掛かりやすいのも事実です(泣)。たとえば、シャンプー後の拭き忘れによる中耳炎とか。


ミニチュアダックスフントが病気にかかってしまったときに(本当は事前に抑えるのが一番ですが)早期発見できるように知識を身につけましょう(>▽<)。


ミニチュアダックスフントの病気の紹介です♪


ブリーダー直販店ぱぴぃぱれーどさんからの引用です☆


ミニチュアダックスフントが病気にかかったときの症状を把握しておけば、旅行時の不安も解消されますね♪




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。